【山梨ワインドットノム】山梨ワイナリーを制覇した編集部が【初心者】にオススメするグレイスワインとは!?【中央葡萄酒特集】

夏休みが終わり少しずつではありますが、暑さも和らいできました。時の流れの早さを感じます。しかし、ワイン好きからすると、待ちに待ったシーズン到来と呼ぶのがふさわしい季節になりました。ほとんどのワイナリーが新酒造りを開始しています。

そこで今週は、昨年末に大盛り上がりを見せた木村拓哉主演のドラマ【グランメゾン東京】にも登場をした【中央葡萄酒】の【初心者オススメワイン】を紹介したいと思います。この機会に、ぜひ手にとってみてはいかがでしょうか。そして、来たる山梨ヌーボーを迎える準備をしましょう。

【中央葡萄酒】とはどんなワイナリー!?

グレイスワインを一言で表すのであれば、『世界と戦う日本代表』ワイナリーではないでしょうか。
なぜなら、グレイスワインは、国内でのワイナリー基準ではなく敢えてハードルの高い『世界』に基準を置いているからです。
では、世界基準になるために一体どんなことをしているのでしょうか。

グレイスワインは、1923年の創業以来『葡萄栽培』に最も力を注いでいます。それは、ワインの香りや味わいは『葡萄』が決定づけると確信しているからです。
だからこそ、グレイスワインでは『葡萄栽培』に大きく関わる『畑』『栽培方法』にはこだわり続けています。
1990年以降には欧州系葡萄の垣根式栽培を手がけはじめました。
そして、2002年には三澤農場を開園し、甲州葡萄の垣根式栽培も本格化。
葡萄を収穫だけの観点で捉えるのではなく、『醗酵』『貯酒』と醸造工程全体を踏まえた線で考え、最前を引き出せるように努めているのです。

【中央葡萄酒】の顔となるワインとは!?

では世界と対等に渡り合っているグレイスワインは、どんなワインをリリースしているのでしょうか。
グレイスワインの代表ブランドは、6種類あります。

GRACE キュヴェ三澤シリーズ

オーナー「三澤茂計」が葡萄栽培からこだわった特別限定ワインシリーズです。

GRACE 甲州シリーズ

日本の固有葡萄品種『甲州』を使用した、グレイスワインを代表するワインシリーズです。

GRACE ヴァラエタルシリーズ

ヴァラエタルとは葡萄品種名を指します。グレイスワインの種類豊かなワインシリーズです。

GRACE スパークリング

グレイスワイン待望のスパークリングワインです。

serena シリーズ

「グレイスワインをもっと気軽に楽しんでもらいたい!」そんな想いから生まれたグレイスワインのカジュアルラインです。

酒精強化ワイン

作家の山本周五郎が生前愛した極甘口の酒精強化ワインです。

  • ワイナリー名
    中央葡萄酒『グレイスワイン(GRACE WINE)』
  • 住所
    山梨県甲州市勝沼町等々力173
  • 電話番号
    0553-44-1230
  • ホームページ
    https://www.grace-wine.com/
  • 【ワイン初心者による中央葡萄酒訪問記】木村拓哉主演ドラマ【グランメゾン東京】のロケ場所ワイナリーに訪問!!【ワイン初心者】から【ワイン愛飲家】向けのワインを造り分ける大人気ワイナリー!! 木村拓哉主演『グランメゾン東京』9話に登場した『山梨ワイナリー/山梨ワイン』を徹底解説!撮影は、稲垣吾郎も訪れたワイナリーだった?山梨ワインがSMAPの絆を繋ぐ! 【必見!!】大人気山梨ワイナリー【中央葡萄酒】がオススメする【おつまみマリアージュ】を紹介!!おつまみは、コンビニやスーパーで買えるようで買えないもの!?

    編集部が【初心者】にオススメする【グレイスワイン】を徹底解説

    では、編集部が【初心者】にオススメする【中央葡萄酒】のワインを紹介したいと思います。

    オススメ度とは!?

    オススメする基準は、

    • 葡萄由来の再現性
    • コストパフォーマンス
    • 飲み比べなどの相性
    • 食事との相性

    です。

    なぜこんな基準が必要なの!?
    ワイン初心者にとって、【ワイン】とは未知なるものです。そのため、教科書やWebで検索している内容をそのまま伝えられても理解できません。つまり、専門用語中心だと理解が追いつかず、途中で脱線をしてしまいます。結果として、ワイン離れが起こってしまいます。ワインは奥が深く、知れば知るほど、飲めば飲むほど面白い世界です。そんな世界に足を踏み入れたにもかかわらず、すぐに抜けてしまうのは非常に残念です。そうならないためには、最初のワインが大切なのです。
    注意
    編集部の評価は、あくまで編集部が実際に体験したことなどが基準になっています。
    また、今回の評価は【ワイン初心者】が数多あるワイナリーから選ぶ際の手助けとなるために作ったものであって、ワインをランキングづけるものではありません。

    グリド甲州

  • ワイン名
    グリド甲州
  • 品種
    甲州葡萄
  • タイプ
    辛口
  • 醸造方法
    ステンレスタンク醗酵、貯蔵
  • 価格
    税込1,980円
  • ワイナリーコメント
    色調は、非常に澄んだ美しい色合いになっています。香りは、白桃、洋梨、オレンジ、オレンジピールそして白檀、ジャスミンのフローラルな香り、白コショウ、クローヴなどのスパイス香を感じることでしょう。味わいは、すっきりとした酸味に加え、仄かな甘味と旨味が感じたのちに、僅かな苦みがアクセントとなって表れます。
    グリド甲州の評価
    酸味
    (4.0)
    甘味
    (2.0)
    果実味
    (4.0)
    苦味
    (4.0)
    複雑さ
    (4.0)
    葡萄由来の再現性
    (4.5)
    コストパフォーマンス
    (5.0)
    飲み比べなどの相性
    (5.0)
    食事との相性
    (5.0)
    リセマラレベル
    (5.0)
    総合評価
    (4.5)

    ワインを購入する

    グレイス 甲州

  • ワイン名
    グレイス 甲州
  • 品種
    甲州葡萄
  • タイプ
    辛口
  • 醸造方法
    ステンレスタンク醗酵、貯蔵
  • 価格
    税込3,000円
  • ワイナリーコメント
    色調は、澄んで輝きのあるグリーンがかったレモンイエローを感じさせてくれます。香りはやや強く、グレープフルーツとその果皮のニュアンス、黄リンゴ、洋ナシの果実香、レモングラス、スイカズラ、白檀の香り、白コショウのスパイス香などを感じます。味わいは、酸味を溌溂と感じ、グレープフルーツ、黄リンゴなどの果実味が口中に広がります。そして、アフターフレーバーには旨味と白コショウのスパイスの風味を感じます。余韻はやや長めで、清涼感あるバランスのとれた白ワインに仕上がっています。
    グレイス 甲州の評価
    酸味
    (4.5)
    甘味
    (1.5)
    果実味
    (4.5)
    渋み
    (4.0)
    複雑さ
    (4.5)
    葡萄由来の再現性
    (4.5)
    コストパフォーマンス
    (4.0)
    飲み比べなどの相性
    (4.5)
    食事との相性
    (4.5)
    リセマラレベル
    (4.5)
    総合評価
    (4.5)

    ワインを購入する

    YAMANASHI de GRACE

  • ワイン名
    YAMANASHI de GRACE
  • 品種
    マスカット・ベーリーA、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ
  • タイプ
    ミディアムボディ
  • 醸造方法
    ステンレスタンク醗酵・フレンチオーク樽貯蔵
  • 価格
    税込2,750円
  • ワイナリーコメント
    山梨県北西部に位置する茅ヶ岳山麓の韮崎市穂坂地区のマスカット・ベーリーAを主体に、同地区と北杜市明野町の三澤農場産カベルネ・ソーヴィニョンとメルロをそれぞれフレンチオークの旧樽にて約8ヶ月間貯蔵し、瓶詰め前にアサンブラージュしています。色調は、輝きのある紫がかった中程度のルビー色に仕上がっています。そして、香りのボリュームは豊かで、フレッシュなブルーベリー、プラムの果実香、スミレ、ラベンダーなどフローラルな香り、オーク樽由来のナツメグやクローブなどの控えめな香りを感じます。タンニンはきめ細かく、しなやかな酸味を感じる味わいになっています。さらに、口中ではブルーベリーやスミレの風味も広がります。ワイン全体に清涼感があり、ピュアな味わいに仕上がっています。
    YAMANASHI de GRACEの評価
    酸味
    (4.0)
    甘味
    (1.5)
    果実味
    (4.0)
    渋み
    (4.0)
    複雑さ
    (4.0)
    葡萄由来の再現性
    (4.0)
    コストパフォーマンス
    (4.0)
    飲み比べなどの相性
    (4.0)
    食事との相性
    (4.0)
    リセマラレベル
    (4.0)
    総合評価
    (4.0)

    ワインを購入する

      今回は白ワイン2本、赤ワイン1本の紹介でした。
      非常に個人的な感覚ではあるのですが、【中央葡萄酒】と聞くとどうしても真っ先に【甲州ワイン】が浮かんでしまいます。それだけ、【甲州ワイン】のスタンダードクオリティが高いということです。また、それだけ【中央葡萄酒】の【甲州ワイン】を飲んできたということですね。
      さて、今回【グリド甲州】と【グレイス甲州】をチョイスしたことには大きな理由があります。編集部もワインを飲み慣れていない【ど素人】(今では【ド】が外れて【素人レベル】と勝手に決めつけていますが…笑)だったとき、ワインの魅力を身を以て痛感したのが【同ワイナリー・同品種ワイン】を飲んだことが大きなきっかけでした。だからこそ、【おうち時間】が推奨されている今、同じ経験をして欲しいと思ったのです。きっと編集部と同じように、ワインの世界に引き込まれてしまうでしょう。
      【グリド甲州】は、木村拓哉主演ドラマ【グランメゾン東京】で登場したのではないか、とも言われているワインでもあります。今まで居酒屋や安いだけでチョイスをしていた白ワインを飲んでいた人は、【グリド甲州】を飲めば白ワインの世界が変わることでしょう。ワインは、こんなにも美味しく、奥が深いものなのか、と感じることでしょう。また、その【グリド甲州】と同じワイナリーが、同じ品種で、同じ醸造方法で造っています。にも関わらず、飲み比べをすると【その違い】を強く感じることでしょう。ぜひ、感じていただきたいです。
      赤ワインで唯一セレクトした【YAMANASHI de GRACE】は、マスカットベーリーA由来の香りが次第に変化していくのが、非常に面白いです。そして、樽好きの編集長と相性抜群の1本です。編集長の好む樽感とは、一体どの程度なのか、ぜひ感じてみてください。笑

    関連情報

    山梨ワインドットノム編集部 おすすめ記事

    山梨ワインドットノムが自信を持ってお届けしている記事です♪
    特に…
    山梨ワイン パーフェクトガイド
    【必見】山梨ワイン完全ガイド!世界で認められている、山梨ワインとはどんなワイン!?これを読めば、山梨ワインがわかる。山梨ワインのことは、山梨ワインドットノムにお任せ!

    【2020】山梨ワイナリー データベース
    【困ったらドットノム!2020年最新版】山梨県のワイナリー完全マップ!山梨県に新たに誕生したワイナリー、2020年新設予定のワイナリーも一挙に紹介!!

    【2020】山梨ワイナリー 【初心者向け】営業状況まとめ

    非常に参考になると思います♪
    ぜひ、みなさんの山梨へ観光する際のお供に!!

    山梨ワインドットノム編集部は、【自称山梨ワイナリー観光大使】を役職に【醸造家徹底応援!】を掲げ活動をしております。
    素人だからこそ感じる、ワインに対しての率直な感想を始め、ワインの基礎知識、山梨の美味しいお店などの情報を案内します。
    情報は、記事執筆時点のものとなります。詳しくは、各ワイナリーサイトの情報をご確認下さい。
    各ワイナリーへのお問い合わせは、各ワイナリーサイト記載された方法でお問い合わせ願います。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です