【シャトー酒折ワイナリー】の【師匠池川仁さん】が造ったマスカットベーリーAの新ヴィンテージワインが発売中!!今週末の【おうち時間】の相棒はこれで決まり!!

みなさんには、【愛着】のあるものはどれだけありますか。
山梨ワインドットノムは、【訪問したすべてのワイナリー】に【愛着】があります。
ワイナリーの名前を言ってもらえれば、当時のワイナリーの工場見学などどういった体験をしたか、すぐに答えられます。
今では、ワインのラベルでどこのワイナリーかも当てられる!!と思います。まだまだ発展途上の愛ですが、足を運びたくてウズウズしてしまっています。

そこで今回は、GW最終日5月6日に販売開始された【シャトー酒折ワイナリー】のマスカットベーリーAワインを紹介します。
【シャトー酒折ワイナリー】では、ワインが入っている中のステンレスタンクを初めて見せてもらいました。あのときの感動は今でも鮮明に覚えています。
また、【シャトー酒折ワイナリー】では、現在【おうちで飲もうキャンペーン】を実施しています。
【おうち時間】を活かして、新ヴィンテージと過去のヴィンテージ比較などをしてみてはいかがでしょうか。

【シャトー酒折ワイナリー】とはどんなワイナリー!?

シャトー酒折ワイナリーは、1991年山梨県甲府市に設立された、「日常の食卓で楽しめる、美味しい山梨ワイン」を目指しているワイナリーです。

まず初めに、ワイナリー名に含まれている【酒折】の意味、気になりませんか?
【酒を折る!?】【折れ酒!?】あまり聞いたことがないですね。
調べて見たところ、判明しました。【酒折】とは、古事記・日本書紀に記された山梨で最も古いとされている地名だったのです。
その昔、「大和」朝廷に対抗する「酒折」朝廷があったとも言われているほどです。また、ヤマトタケル伝説にまつわる古代甲斐の中心地であったと伝えられています。
これは本当に古いですね。ワイン造りよりも少し前かな、と思っていたのですが1000年以上も余裕で遡るとは驚きです。
そのためか、実際にワイナリーのエントランスには、古事記のヤマトタケル物語を表したステンドグラスが飾られています。
そんな【酒折】では、こんな説もあります。
明治初期より、ワイン用葡萄の栽培が開始されたとされていますが、その葡萄品種開発の先進地だったのが【酒折】だったのです。
まさに、【葡萄】に【ワイン】に所縁のある言葉だったのです。
これを聞けば、納得ですね。

ワイン造りの基本、それは【葡萄栽培】です。葡萄栽培は、ワイナリーの色が大きくでますね。
【シャトー酒折ワイナリー】の葡萄栽培は、【甲州】【マスカットベーリーA】を中心に取り組んでいます。
そして、優秀な栽培家たちと協力をしながら【ワイン造り】をしています。加えて、【シャトー酒折ワイナリー】では地元農家との共生も心がけています。
高品質葡萄を仕入れるために、社員全員で厳しく選定しています。
仕入れた後も、配慮を欠かしません。、醸造設備の衛生管理に細心の注意を払い、醸造に使用する器具は、使用の都度すべての部品を分解し、徹底的に洗浄をしています。実は、丁寧な洗浄や消毒は、結果として亜硫酸の使用量を抑えることにつながります。つまり、徹底した管理は感染症対策だけではなく、葡萄がもつ本来の味わいをそのまま表現できるクオリティの高いワインの生産につながることなのです。さらに、製造工程においても微生物管理を徹底し熱処理をしない瓶詰めまでもおこなっています。【当たり前】のことを【当たり前に】できることは素晴らしいことだと思います。安心感を持つことができます。

【ワイン】を【追求】し続けたシャトー酒折ワイナリーですから、きっと自分のお気に入りの山梨ワインがそこにはあります。

  • ワイナリー名
    シャトー酒折ワイナリー
  • 住所
    山梨県甲府市酒折町1338-203
  • 電話番号
    055-227-0511
  • ホームページ
    https://www.sakaoriwine.com/
  • 【素人による山梨ワイナリー訪問記】ワイン初心者が大満足できるワイナリーツアーを提供している【シャトー酒折ワイナリー】に訪問!!【シャルドネ】が編集部をお出迎え!?山梨ワイン、山梨ワイナリーのことは山梨ワインドットノムにお任せ!! 【素人による山梨ワイナリー訪問記】ワイン初心者が大満足できるワイナリーツアーを提供している【シャトー酒折ワイナリー】に訪問!!編集長初体験!!ステンレスタンクの中を覗き見!!山梨ワイン、山梨ワイナリーのことは山梨ワインドットノムにお任せ!! 【素人による山梨ワイナリー訪問記】ワイン初心者が大満足できるワイナリーツアーを提供している【シャトー酒折ワイナリー】に訪問!!葡萄を32種使った宝石ワイン登場!?山梨ワイン、山梨ワイナリーのことは山梨ワインドットノムにお任せ!!

    新ヴィンテージワイン販売開始!!今年の出来は!?

    そして、GW最終日に【シャトー酒折ワイナリー】から発表されたのは、【マスカットベーリーA】の新ヴィンテージワイン2本です。
    一体、どんなワインがリリースされたのでしょうか。

    マスカットベリーA クレーレ i-vines vineyard 2019

  • ワイン名
    マスカットベリーA クレーレ i-vines vineyard 2019
  • 品種
    マスカットベリーA
  • タイプ
    ロゼワイン辛口
  • アルコール度数
    11%
  • 生産本数
    796本
  • 価格
    税込1,408円

    MEMO
    おうち飲もうキャンペーン期間中のため、
    20%割引になっています。本来は、【税込1,760円】です。
  • ワイナリーコメント
    色調は輝きのある濃いめのピンク色です。そして、香りはマスカットベーリーA特有のキャンディ香よりもイチゴの香りが感じられます。
    口に含むと、フレッシュでチャーミングな酸味を感じ、イチゴの香りとともに余韻となって持続されます。
    軽やかでチャーミングな辛口ロゼワインに仕上がっています。

    購入はこちらから

    マスカットベリーA アンウッデッド キュヴェ・イケガワ 2018

  • ワイン名
    マスカットベリーA アンウッデッド キュヴェ・イケガワ 2018
  • 品種
    マスカットベリーA
  • タイプ
    赤ワインミディアムボディ
  • アルコール度数
    12%
  • 生産本数
    1,269本
  • 価格
    税込2,038円

    MEMO
    おうち飲もうキャンペーン期間中のため、
    20%割引になっています。本来は、【税込2,547円】です。
  • MEMO
    旧名は、【マスカットベリーA キュヴェ・イケガワ アンウッデッド】になります。
    ワイナリーコメント
    色調は明るいルビー色です。香りは、イチゴの香り主体ですが、ほのかにカシスなどの黒系果実の香り、フローラルな香りも感じるなど、やや複雑性があります。
    そして、口当たりはまろやかな酸味を感じ、その後果実味とわずかなタンニンを感じ、余韻へと続きます。味わいも空気と触れるにつれて、リッチな味わいに変化しています。このワインは、補糖によりワインのアルコールを上げています。その結果、抽出力が高まり、色調は濃く、そして果実の味わいがより強くなり、これまでのエレガントなスタイルからパワフルなワインへと進化をしました。熟成前のダイレクトに感じる果実味が魅力的です。
    まさに、凝縮感と力強い味わいの赤ワインにふさわしい1本です。

    購入はこちらから

    今がチャンス!?【おうちで飲もうキャンペーン】とは!?

    さて、先ほど紹介した新ヴィンテージワイン2本が割引となっていますが、なぜでしょうか。
    それは、新ヴィンテージ発売記念などではなく、先月からずっと続いていた【おうちで飲もうキャンペーン】が期間延長しているからです。

    【おうちで飲もうキャンペーン】とはどんなキャンペーンなのでしょうか。

      【おうちで飲もうキャンペーン】とは、シャトー酒折ワイナリーで買えるワインすべてが20%オフになっているキャンペーンになります。
      新型コロナウイルスの感染拡大防止にともない、各地で緊急事態宣言が発令されました。
      心細い不安な気持ちを少しでも癒したい!!そんな想いから実施された素敵なキャンペーンです。

    ぜひ、この機会にシャトー酒折ワイナリーのワインを手に取ってみてはいかがでしょうか。

    関連情報

    山梨ワインドットノム編集部 おすすめ記事

    山梨ワインドットノムが自信を持ってお届けしている記事です♪
    特に…
    山梨ワイン パーフェクトガイド
    【必見】山梨ワイン完全ガイド!世界で認められている、山梨ワインとはどんなワイン!?これを読めば、山梨ワインがわかる。山梨ワインのことは、山梨ワインドットノムにお任せ!

    山梨ワイナリー データベース 2020
    【困ったらドットノム!2020年最新版】山梨県のワイナリー完全マップ!山梨県に新たに誕生したワイナリー、2020年新設予定のワイナリーも一挙に紹介!山梨ワイン、山梨ワイナリーのことは山梨ワインドットノムにお任せ!

    非常に参考になると思います♪
    ぜひ、みなさんの山梨へ観光する際のお供に!!

    山梨ワインドットノム編集部は、【自称山梨ワイナリー観光大使】を役職に【醸造家徹底応援!】を掲げ活動をしております。
    素人だからこそ感じる、ワインに対しての率直な感想を始め、ワインの基礎知識、山梨の美味しいお店などの情報を案内します。
    情報は、記事執筆時点のものとなります。詳しくは、各ワイナリーサイトの情報をご確認下さい。
    各ワイナリーへのお問い合わせは、各ワイナリーサイト記載された方法でお問い合わせ願います。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です