ますかっとベーリーA PLUS 2017

ますかっとベーリーA PLUS 2017

品名ますかっとベーリーA PLUS 2017

値段¥2,000(税込)

容量750ml

産地山梨県

味わいミディアムボディ

色合い赤ワイン

ぶどう品種マスカットベーリーA

ブレンド比率マスカットベーリーA100%

基本情報

発酵
醸し発酵
醸造方法
ブルゴーニュ樽熟成
ぶどうの収穫日
準備中
飲み頃温度
準備中
瓶詰め本数
準備中
醸造家コメント
マスカットベーリーAをブルゴーニュスタイルの醸し発酵で仕込み、ブルゴーニュ樽で熟成させています。
マスカットベーリーAとは思えない深い味わいに仕上がっています。
注意
試飲会未実施ワインのため、試飲会実施後にアップデートいたします。
ハンナ デジタル糖度計
【計測種別】ワインにおける糖度および潜在的アルコール度を測定できます。
【測定範囲】
糖度:0.0~50.0%Brix
潜在的アルコール度:0.0~25.0%
温度:0.0~80.0度
【精度】
糖度:±0.2%Brix
潜在的アルコール度:±0.2%
温度:±0.3度

URCERI pH計
【不可欠な水質測定器】本製品は、PH(水素イオン指数)を0.00-14.00PHまでの測定範囲を0.01ごとに表示します。
【自動校正&温度補正】面倒な校正はボタン1つで自動校正、PHの精度に及ぼす温度変化の影響を補正する自動温度補正します。
【様々な場合に大活躍】研究室、水族館、プール、養殖業、飲料水などの分野で幅広く使えます。

ThermoPro 湿度計
【温湿度計の測定範囲】
温度(-50 °C ~ 70 °C)
湿度(10% ~ 99% RH)
表示単位:温度(0.1度)
湿度(1%RH)

新樽利用率
準備中
酸度
準備中
開封時酸度
準備中
亜硫酸含有量
準備中
糖度
準備中
開封時糖度
準備中
PH
準備中
アルコール度数
12.5%
潜在アルコール度数
準備中
エキス
準備中
充填日
準備中
比重
準備中
キャップ
コルク
コルクの長さ
準備中
発酵
酵母の働きによりブドウに含まれている糖分がアルコールへと変わる過程がアルコール発酵です。
アルコール発酵終了後、乳酸菌によってリンゴ酸を乳酸に変える乳酸発酵(マロラクティック発酵)もあります。
熟成
旨味や香りを凝縮させるために、一定期間貯蔵させることです。
比重
水の密度を1とした場合に、その液体の密度がどれくらいかを表したものです。
ワインの場合、糖度がアルコール分解されていくにつれて、その比重は軽くなります。
充填
製造業でいう「充填」とは、ビンやボトルに内容物を詰める作業のことです。
エキス
水とアルコールを除いた不揮発性成分のことです。
糖や有機酸などが含まれます。

テイスティングコメント(食前)

ゲストコメント
編集長総括

ダイヤモンド酒造とは!?

山梨県のブルゴーニュワイナリー

ダイヤモンド酒造の歴史は、昭和14年に遡ります。近在の農家が集まり、敷地内で自家用ワインを醸造したのが始まりです。
その当時は「石原田葡萄酒醸造組合」と称していた、とのことです。
昭和38年、税務署の要請で各農家の持ち株を買い取り、ダイヤモンド酒造が設立されました。
そして、時が経ち現在の3代目に引き継がれています。
3代目は、大学を卒業後に渡仏し、フランスでワイン醸造を学んでいます。まさに、ワイナリーの後継ぎとして王道を進んでいると言っても過言ではありません。
中には、「ブルゴーニュ帰りの男」と呼ぶ人や「醸造界のイチロー」と彼を呼ぶ人もいます。
それはワインに対して打ち込む仕事の姿が物語っていると言います。
まさに、山梨ワインを世界に広めるための重役を担っている1人であることは間違いありません。

そんなダイヤモンド酒造の魅力は、ワインだけではありません。
他のワイナリーとは少し違うものも生産しているのです。それは、『ワインビネガー』です。
ワインよりも早い、8月上旬を目安に、ビネガーの仕込みが始まります。同じ会社で造っているのもあるので、同じ醗酵食品に見えますよね。
しかしながら、酢酸菌の威力は想像をはるかに超える力を有しており、ワインに少しでも入ってしまうとすべてが台無しになってしまうのです。
そのため、ビネガーの仕込みを終えたら必ず徹底した清掃を行い、菌の繁殖を防いでいるのです。
個性派ワイナリーの側面が垣間見れる瞬間ですね。

ワインの試飲可能数は豊富で、ワインの味わいも抜群に美味しいダイヤモンド酒造。
時間に余裕を持って、ぜひ訪れてみてください。

ダイヤモンド酒造 基本情報

ワイナリー名
ダイヤモンド酒造
住所
山梨県甲州市下岩崎880
電話番号
0553-44-0129
営業時間/定休日
10:00〜17:00/年末年始
公式サイト
ホームページへ

関連情報

【山梨ワイナリー訪問記】いざ、ダイヤモンド酒造へ! #1

関連情報

編集長からのお願い

編集長

お飲みになった方々のご意見をたくさん募集しています!コメントにて教えてください!
また、皆様のオススメワインがありましたら、コメントで教えてください!
よろしくお願いいたします。_φ( ̄ー ̄ )
山梨ワインドットノム編集部は、【自称山梨ワイナリー観光大使】を役職に【醸造家徹底応援!】を掲げ活動をしております。
素人だからこそ感じる、ワインに対しての率直な感想を始め、ワインの基礎知識、山梨の美味しいお店などの情報を案内します。
情報は、記事執筆時点のものとなります。詳しくは、各ワイナリーサイトの情報をご確認下さい。
各ワイナリーへのお問い合わせは、各ワイナリーサイト記載された方法でお問い合わせ願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です