くらむぼん樽甲州

くらむぼん樽甲州

品名くらむぼん 樽甲州

値段¥2,250(税込)

容量750ml

産地山梨県

味わい辛口

色合い白ワイン

ぶどう品種甲州

ブレンド比率準備中

MEMO
GI Yamanashiです。

基本情報

発酵
ステンレスタンク
醸造方法
ブレンドあり
ぶどうの収穫日
準備中
飲み頃温度
準備中
瓶詰め本数
準備中
醸造家コメント
勝沼町産甲州種を使用し、ステンレスタンクにてじっくりと低温醗酵させています。その後、樽醗酵ワインとブレンドし、瓶詰めしました。
日本の柑橘類、カボス、柚子、橙、花梨、グレープフルーツのような香りに、オークの香りが加わって、とても複雑で芳ばしい香りとなっています。
味わいは、柑橘類のようなフレッシュな果実味、生き生きとした酸味に、少しの苦味のバランスがとても良く、口中での果実香と樽香も奥行きを感じます。
果実香と樽香とのバランスを重視しました。甲州種の特徴をなるべく自然な形で残そうとしたワインです。
注意
試飲会未実施ワインのため、試飲会実施後にアップデートいたします。
ハンナ デジタル糖度計
【計測種別】ワインにおける糖度および潜在的アルコール度を測定できます。
【測定範囲】
糖度:0.0~50.0%Brix
潜在的アルコール度:0.0~25.0%
温度:0.0~80.0度
【精度】
糖度:±0.2%Brix
潜在的アルコール度:±0.2%
温度:±0.3度

URCERI pH計
【不可欠な水質測定器】本製品は、PH(水素イオン指数)を0.00-14.00PHまでの測定範囲を0.01ごとに表示します。
【自動校正&温度補正】面倒な校正はボタン1つで自動校正、PHの精度に及ぼす温度変化の影響を補正する自動温度補正します。
【様々な場合に大活躍】研究室、水族館、プール、養殖業、飲料水などの分野で幅広く使えます。

ThermoPro 湿度計
【温湿度計の測定範囲】
温度(-50 °C ~ 70 °C)
湿度(10% ~ 99% RH)
表示単位:温度(0.1度)
湿度(1%RH)

新樽利用率
準備中
酸度
準備中
開封時酸度
準備中
亜硫酸含有量
準備中
糖度
準備中
開封時糖度
準備中
PH
準備中
アルコール度数
12%
潜在アルコール度数
準備中
エキス
準備中
充填日
準備中
比重
準備中
キャップ
コルク
コルクの長さ
準備中
発酵
酵母の働きによりブドウに含まれている糖分がアルコールへと変わる過程がアルコール発酵です。
アルコール発酵終了後、乳酸菌によってリンゴ酸を乳酸に変える乳酸発酵(マロラクティック発酵)もあります。
熟成
旨味や香りを凝縮させるために、一定期間貯蔵させることです。
比重
水の密度を1とした場合に、その液体の密度がどれくらいかを表したものです。
ワインの場合、糖度がアルコール分解されていくにつれて、その比重は軽くなります。
充填
製造業でいう「充填」とは、ビンやボトルに内容物を詰める作業のことです。
エキス
水とアルコールを除いた不揮発性成分のことです。
糖や有機酸などが含まれます。

テイスティングコメント(食前)

ゲストコメント
準備中
編集長総括
準備中

テイスティングコメント(食中・食後)

ゲストコメント
準備中
編集長総括
準備中

くらむぼんワインとは!?

宮沢賢治の想いを胸にワイン県を代表する老舗ワイナリー

遡ること106年、大正2年。『くらむぼんワイン』は創業した。
当時の名前から『くらむぼん』ではなかった。
社名が変わったのは、2014年だ。それまでの名前は、『山梨ワイン』だった。
一見、改名をする理由がないようにも思えるが、『くらむぼん』の由来を知ると、納得した。
『くらむぼん』。
これは、有名作家、宮沢賢治が書いた童話『やまなし』で蟹が話す言葉なのである。
この童話で宮沢賢治が伝えたかった、『人間と自然の共存』『科学の限界』『他人への思いやり』に共感して社名変更に至ったのだ。
この3フレーズを聴いた瞬間、『ワイン造り』に欠かせない要素ではないか、と我々も即座に気づいた。
つまり、『くらむぼんワイン』は『結果』ではなく『過程』に重点を置き、純粋な心でワインと向き合っていることを強く感じた。

そして、『くらむぼんワイン』を彩る4種類のワインタイプ。

    『N』
    ワイナリーオーナーのファミリーネームの頭文字『N』をブランド名にしたフラッグシップワインシリーズ。
    天然酵母で醸造した、くらむぼんワインのコンセプトである「自然な味わいのワイン」を体現したスペシャルなワインに仕上がっています。
    『蔵』
    『勝沼(白・赤)』として長く愛されてきたデイリーワインが、スタンダードワインシリーズ 『蔵(白・赤)』として生まれ変わり。
    日常生活の一部になること間違いなし。
    『くらむぼん』
    社名である『くらむぼん』をブランド名にした白、赤、ロゼと幅広いラインナップが用意されている。ヴァラエタルワインシリーズ。
    ラベルのイラストは、社名の由来でもある宮沢賢治の童話『やまなし』に登場する
    『蟹』『やまなし』『魚』『かわせみ』『樺の花』がモチーフになったデザインが採用。
    くらむぼんスパークリング
    豊かな果実味と爽やかな泡立ちが特徴のスパークリングワインシリーズ。
    辛口の『甲州』と甘口の『あじろん』の2種類がラインナップされている。

1つ1つのワインの質が本当に高く、購入するときに悩みに悩む。これが有意義な時間をもたらしてくれる。
そして、さらにオーナーのトークが面白い。ワイナリー見学では、資料館やセラーだけではなく自社畑にも案内してくれるため、ワイン初心者にはオススメのワイナリースポット。
今後のワインにも注目を忘れてはいけないワイナリーの1つだ。

くらむぼんワイン 基本情報

ワイナリー名
くらむぼんワイン
住所
山梨県甲州市勝沼町下岩崎835
電話番号
0553-44-0111
営業時間/定休日
9:00〜17:00/年末年始
公式サイト
ホームページへ

関連情報

【ワイン初心者によるくらむぼんワイン訪問記】宮澤賢治の作品が名前の由来となったワイナリーに訪問!!資料館で驚愕の事実を学ぶ!? 【ワイン初心者によるくらむぼんワイン訪問記】宮澤賢治の作品が名前の由来となったワイナリーに訪問!!ワインの原料となる葡萄畑に【人生初】潜入!!

関連情報

編集長からのお願い

編集長

お飲みになった方々のご意見をたくさん募集しています!コメントにて教えてください!
また、皆様のオススメワインがありましたら、コメントで教えてください!
よろしくお願いいたします。_φ( ̄ー ̄ )
山梨ワインドットノム編集部は、【自称山梨ワイナリー観光大使】を役職に【醸造家徹底応援!】を掲げ活動をしております。
素人だからこそ感じる、ワインに対しての率直な感想を始め、ワインの基礎知識、山梨の美味しいお店などの情報を案内します。
情報は、記事執筆時点のものとなります。詳しくは、各ワイナリーサイトの情報をご確認下さい。
各ワイナリーへのお問い合わせは、各ワイナリーサイト記載された方法でお問い合わせ願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です